エンジョイ・サーカス
 
買物かご
クッキング
カルチャー
ファッション
スクール
バラエティ
サークル・クラブ
 
この品・この人・この所品・人・所
くちこみくちこみ
楽しいアロマ楽しいアロマ
製品・サービスモニター製品モニター
体験プレゼント体験プレゼント
イベント案内イベント案内
メンバー登録メンバー登録

Google


ウェブサイト証明書

 

いい品、いい人、いい所、発見。いい出会いを楽しむ。

サイト案内 お問い合わせ ホーム
この品
後継者を求める=靴職人・吉岡さんが後継者探し

 
靴職人の技を直伝
靴職人として57年の経験を受継いで職人を目指す方、自分の技で喜んでもらえる職を探している方にこの上ない朗報。
靴職人・吉岡さんがその全てを伝える、直伝の指導付きです。

靴職人・吉岡
19歳の時から始めたこの道で学んだ事は数えきれない。同じ仕事は2度と来ない、毎日研鑽を重ねてお客さんに喜んでもらえるまでになった。「お客さんからも多くを学ばせてもらった」と語る。
専門の靴以外の勉強が、人にまねのできないもの作づくりに生きてくる。それから、何年もたってやっと自分の仕事が分かるようになるもんやね。
大阪天満橋の靴屋さん、今の住所で40年以上になる。

職人の素質
一つ目に、この道にも向き不向きがある。
二つ目に努力、覚える努力、3年はかかるな。
三つ目に「心がけ」、心がけのいいものは伸びる。

足は百人百様
誂えでオリジナルを作る吉岡さんの仕事の多くは靴の修繕。
靴の修繕が出来て一人前の靴職人と呼べる。
同じ靴でも履く人によって、型くずれや、減る箇所も減り方も違ってくる。 その違いを見抜いて、その人に合う靴に仕立て直すのが、靴の修繕だ。
底ハガシの機械と接着剤で直す、にわか修理にはできない技。
気に入って買った靴だが履き心地が悪い、痛んだけれど直せる所がない、等々、多くの人がかかえる靴の悩み。 そんなお客さんが最後にたどり着く、靴屋さんがここ吉岡さんの靴屋さん。
そろそろ引退の噂を聞きつけて、「止めないで」のアンコールが鳴り止まず、機を逃さずと修繕が殺到している。
お客さんに愛されて続けてきたこの道、嬉しい悩みだ。そんなお客さんの為にと、後継者を育てる決心をした。

全てを譲り受ける
長く使い込んだ道具、機械、材料、店の什器全てを引き継いでもらえます。
電話番号も今まで通りで契約者を換え、店の屋号も引き継げます。
お客さんは貴方の努力次第になりますが、遠くからも来られているご贔屓さんが多いのもこのお店の特徴です。
短期間では習得出来ない、様々な技術、ここと言うポイント・こつをことある毎に直に教えてもらえるのは大きな魅力。ご贔屓さんの為にもいい跡継ぎを育てたいとの気持ちが大きい。

*2011年5月永眠されました。
 ご冥福をお祈りいたします。