エンジョイ・サーカス
 
買物かご
クッキング
カルチャー
ファッション
スクール
バラエティ
サークル・クラブ
 
この品・この人・この所品・人・所
くちこみくちこみ
楽しいアロマ楽しいアロマ
製品・サービスモニター製品モニター
体験プレゼント体験プレゼント
イベント案内イベント案内
メンバー登録メンバー登録

Google


ウェブサイト証明書

 

いい品、いい人、いい所、発見。いい出会いを楽しむ。

サイト案内 お問い合わせ ホーム
この所
3時間で銅版画を楽しめる「銅版画スクール:パルケ」

■銅版画体験コース
行程の詳細
(1)下絵
(2)エッチング
(3)印刷(エッチング)
(4)アクアチント
(5)印刷(エッチング+アクアチント)
(1)下絵
◆教室に来るに際して、銅版画の下絵を用意する
先生の説明で自分の好きな物をテーマに下絵を作って持ってくるようにとのことでした。
我が家の犬君をと思ってスケッチしたのですが、細かくなりすぎたので他の物を用意しました。
(日本的な兎の居る絵になった)
(2)エッチング
◆グランド処理した銅版に下絵を移す
そのまま写すと印刷した際に逆になるので、先ず逆の図に移し替えてそれを銅板に写し取る。
◆エッチングペンで写した図を目安にグランドを欠き落とす
エッチングにもいろんな手法があることを知りました。
線に欠き落とす、点に欠き落とす、線をクロスに欠き落とし、面を構成する等々。
◆腐食液につけて、腐食させる
教室では第二塩化鉄を使って、グランドを欠き落とした部分を腐食させています。
第二塩化鉄は有害なガスを発生させず、体への影響もほとんどなく安全、と言う理由からだそうです。
約1時間浸け置き。
◆1時間の待ち時間に、銅版画に必要な道具や材料についてお話を聞けた
制作には思っていた以上に、いろいろ必要な物が多くあるのが分かった。
代用可能な物や、安く調達できる方法を教わることも出来て、具体的。

(幾種類ものタイマーが並ぶ)
◆腐食終了
タイマーが鳴り、1時間の腐食タイムが終了。
グランドを拭き取るとエッチングがみごとに腐食されているのが見えます。
(3)印刷(エッチング)
◆インクを埋め込む
インクを銅版にのせて、スキージで埋め込みます。
インクをのせると言うのではなく、腐食した絵の部分にインクを埋め込むという具合です。
全体にインクを埋め込んでから、余分ななインクを拭き取ってしまいます。
◆印刷用紙を用意する
用紙を水に浸し、水を吸った状態で引き上げ、余分な水分を新聞紙に挟んで取ります。
紙を汚さないようにテレホンカードを使って持ちます。(グッドアイデア)

◆印刷する
銅版をプレス機(印刷機)にセットし、その上に印刷用紙を重ねます。
更に、当て紙を重ね、フェルトを敷きます。
大きなハンドルを回して印刷。
ガクンと言う感じの衝撃が手に伝わってきて、印刷が終わった知らせです。
反対側に来た印刷台の当て布をあげると、印刷された版画が現れました。
墨色の刷り上がり
(4)アクアチント
◆アクアチント=松ヤニでコーティング
インクをきれいに洗い流して、銅版の判面に松やにの粉末でまんべんなく振りかけます。
アルコールランプを使って、銅版の下からあぶり、松やにを溶かして版面を覆います。
銅版の熱を冷ましてから、グランド(裏止めニス)で白く残したい所に塗り、再腐食から版面を保護します。
◆アクアチント=背景に少し色をつけるための腐食
兎と花の部分だけグランドを塗り、再腐食します。

今度は20秒くらい数えながらの腐食。

20秒読んで、腐食液から出し水洗いし、ドライヤーで乾燥します。
◆アクアチント=背景に別階調の色をつけるための腐食
続けて背景の陰影を重ねるために、グランド(裏止めニス)で塗りつぶします。
今度は少し長めに、腐食液に浸けます。(3分くらい)

3分経って、液から引き上げ水洗いし、先ずホワイトガソリン、次にアルコールで松ヤニを拭き取ります。
アクアチントの部分が暗い面に仕上がっています。
(5)印刷(エッチング+アクアチント)
◆アクアチントの効果を印刷
今度は墨と青のインクで刷ってみました。
アクアチントを使った方は、奥行きが出て陰影の感じもいい出来です。

左から ・エッチング ・エッチング+アクアチント  ・青インク刷り

時計をみるとだいたい3時間経っていました。
あっという間の3時間でしたが、3時間でこんな銅版画が出来上がったことに感激しました。




■パルケ銅版画体験コース
銅版画の入門に最適。
3時間で版画の魅力をたっぷり味わえて、銅版画のノウハウが習得できる。
基本のエッチングから印刷までの一連の工程に、アクアチントを加えて版画の奥深さを肌で感じ取れる。 これから銅版画を始める人に、必要十分の内容になっている。

制作サイズ:8センチ×7センチ
制作点数:1点
講義内容:エッチング技法実技、アクアチント技法実技、印刷実技(カラー印刷含む)
受講:予約が必要です
受講料:2,500円(このホームページを見てお申し込みいただくと500円引き=2,000円で受講できます)

お申し込みは
◆お申し込みフォーム >> こちら
◆またはお電話 >> 070-5667-0081/06-7171-9892(田中)
《初めての銅版画体験》に戻る