エンジョイ・サーカス
 
買物かご
クッキング
カルチャー
ファッション
スクール
バラエティ
サークル・クラブ
 
この品・この人・この所品・人・所
くちこみくちこみ
楽しいアロマ楽しいアロマ
製品・サービスモニター製品モニター
体験プレゼント体験プレゼント
イベント案内イベント案内
メンバー登録メンバー登録

Google


ウェブサイト証明書

 

いい品、いい人、いい所、発見。いい出会いを楽しむ。

サイト案内 お問い合わせ ホーム

2007年も『楽しいアロマテラピー』は誰にも親しみやすく、より深く充実した内容のアロマテラピー講座にしていきたいと思っております☆☆☆
さり気なく、日常で用いる精油の香りは必ず心身の不調の改善、健康の維持増進に役立ってくれる事でしょう♪♪♪

■精油の心理的効果について
【不快に感じるにおいは好まれるにおいと違って、中枢神経系にまで達する事が出来ません】

パオロ・ロベスティー*イタリア人1970年代香りの心理的・精神的効果の臨床とその発見
『心を癒すアロマテラピー』より

精油選びはまず使う人の好みの香りであることが大切です。
香りと感情は密接に関連していること。
香りの心理的効果は個人的な要因によるものが大きく、同じ精油でも人それぞれ、その効果は異なってくるもの。
自分自身の直感を信じる事。
以上を理解して自身の心理状態に合う精油を見つけましょう☆☆☆

ラベンダー*真性ラベンダー

大変穏やかに作用する成分であるエステル類(酢酸リナリル等)とアルコール類(リナロール等) が約90%も含まれていてその鎮静効果とリラックス効果は本当に優れたものです。
心理的ストレスからくる神経の緊張や躁鬱状態には気分をリラックスさせ、緩和してくれます。
時には重い気(オーラ)が剥がれていく感覚で浄化されたりします*個人的な体験です☆
大抵の不眠にも有効です。低血圧の人はより、下げてしまうかもしれません。
また、病人の不安感や苦痛を取り除いて、安心感を持たせてくれます。
◎相性の良い精油
ゼラニウム、クラリセージ、ネロリ、カモミール・ローマン、レモン、ローズマリーなど
イランイラン

濃厚で情熱的なこの香りは高級な香水によく使われています。
摧淫作用がベースにあるため、自信がなく、
憂鬱で無気力な状態から気分を引き上げてくれます。
緊張や恐れ、不安感を軽くさせて、幸福感を与えてくれます。
感情を抑圧している場合もリラックスさせて、助けてくれます。
更年期障害の諸症状、産後の鬱状態にも有効です。
ストレスでイライラしやすい人、短気になる人にお勧めです。
◎相性の良い精油
サンダルウッド、ジャスミンabs.、ローズ、ベルガモット、他にオリエンタルの香りなど

スイートオレンジ
心身共に暖かく、さわやかにしてくれる香りです。気分転換したい時や活力不足に用いましょう。
神経を鎮静させると共に強壮させる作用があり、活力を取り戻してくれます。
◎相性の良い精油
ネロリ、レモン、ラベンダー、ローズウッド、プチグレン、ゼラニウムなど

精油は複数をブレンドすることで相乗効果(シナジー効果)が期待できます。
心理状態が変化すると好きだった香りが苦手になってしまう場合もあり、そんな時は次のニーズに合った精油が現れる事でしょう♪♪♪

相乗効果(シナジー効果)

含まれる精油成分が混ざり合うことで互いにその作用を強め合う効果を言います。


▽香りの黄金律・・・ サンダルウッド3 :イランイラン2 :ジャスミン1の割合でブレンドしたもの。
イランイランの花は五月、六月の早朝に摘まれたものが良いとされ、中でも黄色の花が最高級品と言われています。
また、何回か繰り返して蒸留するため、徐々に香りや成分も劣ってきます。
1)エクストラ 2)ファースト 3)セカンド 4)サード
アロマテラピーで使用するのはエクストラ、他のものは石けんなどの香料に使われます。
カナンガと呼ばれているものはサード以降に抽出されたものです。

精油のプロフィール
○イモーテル(ヘリクリサム)Immortelle 特徴:鎮静
学名:Helichrysum angustifolium
科名:キク科
抽出部位:
抽出法:水蒸気蒸留法
主産地:フランス(コルシカ島)、イタリア
地中海原産の低木でボール状の黄色い花、こするとカレーのようなスパイシーな香り。
ドライフラワー用の花として人気がある。
別名ムギワラギク、またはエバーラスティング(永遠に続くの意)

<体>
発汗作用/風邪による発熱、寒気
強壮作用/内分泌系・リンパ系の機能低下、肝臓、脾臓、膵臓の不調
血液浄化作用/心身のアンバランスによる湿疹、蕁麻疹やアレルギー体質
抗ウイルス作用/風邪、感染症
粘液除去作用/気管支炎、咳、喘息など呼吸器系の不調
殺真菌作用/カンジダ、水虫

<心>
精神安定作用/精神のアンバランス、感情の抑圧
慰安作用/孤独感、冷淡、怒り
呼吸を深めて、精神を引き上げるのでインスピレーションや直感力を強め、瞑想やクリエイティブな活動に使われる。
地に足がついた考えにさせてくれる。

<肌>
細胞成長促進作用/瘢痕、皮膚炎、できもの
乾燥作用/脂性肌、ニキビ肌

<その他>
高血圧気味で活発なタイプに向いているように思われる。

aya