エンジョイ・サーカス
 
買物かご
クッキング
カルチャー
ファッション
スクール
バラエティ
サークル・クラブ
 
この品・この人・この所品・人・所
くちこみくちこみ
楽しいアロマ楽しいアロマ
製品・サービスモニター製品モニター
体験プレゼント体験プレゼント
イベント案内イベント案内
メンバー登録メンバー登録

Google


ウェブサイト証明書

 

いい品、いい人、いい所、発見。いい出会いを楽しむ。

サイト案内 お問い合わせ ホーム

<楽しいアロマテラピー>の回を重ねるごとに、より一層アロマテラピーの奥深さに気づかされます。
日々発展し続ける分野であり、常日頃から新しい情報にもアンテナを張っている必要性をひしひしと感じる今日この頃です
暑い季節は、あまりクーラーにあたりすぎると体温調節の機能低下をまねき、免疫力も弱くなります。冷房も27℃前後にしたり、温かい飲み物で体内を冷やさない様にするなど適度に心がけてくださいね



精油にも慣れ親しんでくるとさまざまな”?”が出てくるかもしれません。
その一つに同じ”ラベンダー”精油なのに香りが違う!?
精油は天然自然の植物のエッセンス〜天候や収穫時期、収穫場所など様々な条件によって、微妙に成分量の違いがあり、香りも微妙に違ってくる場合もあり、決して一定ではないということです。
このナチュラルバランスはとても大切なように思います。自然界のしくみですね
また、体調によっても違って感じられることがあります。
ロット番号が同じものは収穫時期が同じ〜つまり成分、香りも同じ精油ということです。

今回はお肌の健康に役立つレシピをご紹介します

寝る前に皮脂から汗を出しましょう。
38℃前後のぬる目の湯にバスソルトを入れて、ゆったり*半身浴でじわーっと汗を出しましょう。*みぞおち辺りまで浸かる入浴法。発汗を促進、新陳代謝を活発にします。
皮脂汗は毛穴の黒ずみ、ニキビ、シミなどの原因となる毒素(活性酸素)を体から追い出します。
○バスソルト/大さじ一杯の自然塩に精油3滴を加えます。*半身浴は3滴で十分です。
発汗作用・・・ジュニパー、ペパーミントなど
血行促進作用・・・ローズマリー、グレープフルーツ、マジョラムなど

クレイのパックでお肌の掃除をしましょう。
クレイ・・・地中深くの粘度を粉にしたもの。ミネラルの種類で色が違ってきます。吸収、吸着、収れん、冷却、殺菌、被覆効果など。 パック、湿布、石けん、シッカロールなど多様に利用できます。
□クレイの種類
カオリン/白色、長石類の風化物。普通肌向き*敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌の人は使用しないように。
モンモリオナイト/緑色、ケイ素含む。汚れを吸着する力が強く、刺激が少ない。敏感肌、乾燥肌に。
ベントナイト/火山灰から生まれた特殊な粘土。吸着力、保湿力に優れている。
○フエイシャルパック
用意する物(一回分)
クレイ・・・大さじ2*肌質に合わせて選びます。
精製水・・・大さじ2~1*芳香蒸留水でもよい。
精油・・・1滴*肌質に合わせて精油を選びます。
作り方/
マチ付きビニール袋にクレイと精製水を入れ、手でこねてマヨネーズの硬さにする。
精油を加えて全体に混ざるようにミックスする。
*クレイに精製水を少しずつ足しながら,マヨネーズ状になるようにミックスする。
硬すぎる場合は精製水で調節して下さい。
*作ったら、1~2日内に使います。
使用法/
目・口のまわりや髪の生え際を避けてつけ、完全に乾ききる前に(10分位)ぬるま湯で洗い流します。
あとは化粧水で肌を整えます。パックは週一回程度にしましょう。
*容器で作る場合はクレイに水を加えたら、しばらく浸してから混ぜるとダマになりません。

手作りパウダーでお肌も気分もサラッとさせましょう。
べとつく肌に手作りシッカロールをつけるとサラっとして気持ちいいものです。とっても簡単です。
○ボディーパウダー
用意する物/
コーンスターチ・・・大さじ3*カオリンをブレンドしてもよい。
精油・・・2滴*好きな香りを選びます。
作り方/
容器に粉と精油を入れて、均一になるように混ぜます。市販のパウダー容器を利用するのもいいと思います。

□役立つ主な精油

ラベンダー ・・・ 全ての肌タイプに。特に日焼け、湿疹、ニキビ肌に有効です

ネロリ ・・・ 妊婦や子供にも使える安全な精油で、老化や乾燥した肌に有効です

フランキンセンス ・・・ 皮脂バランスを整えます。特に老化やしわに効果的です

ローズウッド ・・・ 特に乾燥肌、敏感肌、老化肌に有効です

カモミール・ローマン
カモミール・ジャーマン
・・・ アレルギー肌、かゆみ、皮膚炎などトラブル肌にやさしい精油です


レモン ・・・ ニキビや脂性肌など脂っぽい肌に効果的です。光毒性に注意しましょう

ペパーミント
ベルガモット
・・・ 冷却作用で体を涼しくしてくれます。特に汗かきで体温がなかなか下がりにくい人はお風呂に2~3滴入れましょう


□精油の抽出法
精油成分の特徴により、適した方法が用いられます。
種類/水蒸気蒸留法、圧搾法、溶剤抽出法、油脂吸着法、超臨界流体抽出法など
☆水蒸気蒸留法
もっともシンプルで多く用いられている抽出法。
植物を釜に入れて、沸騰した水や高温の水蒸気を下から送り込むと精油成分が気化します。
それを一気に冷却すると液体化し、比重の軽い精油は上層に、下層に芳香蒸留水が採れます。
*11世紀頃イブン・シーナ(アラビアの哲学者・医学者)が原始的な蒸留器を改造、確立しました。
精油のプロフィール
○パチュリ 特徴:
鎮静/刺激
学名:Pogostemon cablin または Pogostemon patchouli
科名:シソ科
抽出部位:葉
水蒸気蒸留法
主産地:インド、マレーシアなど
 パチュリには学名が二つあります。墨汁のような香りで性質として年数がたつほど品質がよくなり、三年間は保存が可能です。他の精油の香りの保留剤にもなります。
 19世紀初めにインドからのカシミア製品に防虫剤として用いられて、イギリスなどでオリエンタルな香りとして有名になりました。
<体>利尿作用/セリュライト、むくみ
食欲抑制作用/過食
消毒殺菌・消炎作用/虫さされ、咬み傷
<心>鎮静作用/イライラ、不安感
   調整作用/感情のアンバランス、躁鬱状態
*少量の使用=鎮静効果、多量の使用=刺激効果
*現実的で地に足がついた考え方にしてくれます。
<肌>細胞更新作用/傷んだ肌、創傷、ひびわれ、
   収れん作用/皮膚のたるみ、ニキビ肌、脂肪肌
<その他>デオドラント作用・制汗作用・殺虫作用・解毒作用

○ミルラ*マー・没薬 特徴:調整
学名:Commiphora myrrha または Commiphora abyssinica
科名:カンラン科
抽出部位:樹脂
水蒸気蒸留法
主産地:エジプト、ソマリア、モロッコ、など
ミルラも二つ学名があります。樹皮に刻み目をいれて、固まった樹液を蒸留します。
古代文明から、宗教儀式や心身の浄化、医療、香料などに珍重されました。
キリスト生誕時に没薬(ミルラ)・乳香(フランキンセンス)・黄金が捧げられたと言われます。
古代エジプト人はミイラ作りに防腐剤として用いました。”ミイラ”の語源。
香りが持続するので香水のベースノートとなります。男性用香水にも用いられる。
<体>殺菌消毒・殺真菌作用/カンジダ性膣炎、感染症
   抗炎症作用/呼吸器疾患、気管支炎、口内炎・歯肉炎・歯槽膿漏などのオーラルケア
   子宮強壮作用/少量月経、生理痛
<心>鎮静.緩和作用/高ぶり過ぎる精神、緊張
精神高揚作用/神経衰弱、無気力、
   *精神をとぎすまし、浄化させるので瞑想やヨガなどに適している。決断力や直感力を引き出す。
<肌>収れん作用/乾燥肌、老化肌、しわ
愉傷作用/浸出性の湿疹、潰瘍、皮膚障害、あかぎれ、しもやけ
<その他>通経作用・去痰作用・デオドラント作用・抗酸化作用
aya